アルメニア共和国

ナリネ菌の原産国、コーカサス地方アルメニア共和国は旧約聖書の「ノアの箱舟」が漂着したと言われており、301年に世界で初めてキリスト教を国教化したことでも有名です。
アララト山に囲まれた山国で、美しい自然に恵まれています。

アルメニア共和国の風景 1

アルメニア共和国の風景2

アルメニア共和国の風景3

アルメニア共和国の風景4

※画像をクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。

真夏は45度まで気温が上がり、真冬はマイナス10度まで下がるなど、大変厳しい気候の中、コーカサス地方は長寿の地域として有名です。

アルメニア共和国の風景 2

アルメニア共和国の風景2

※画像をクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。

観光の見どころは、建築物・遺跡です。アルメニアには世界遺産が3か所あるのですが、特に、ゲハルト修道院は、荒々しい岩壁に囲まれた渓谷の美しい景観に囲まれた中に、中世に建てられた多数の教会と墓地があり、人気スポットとなっています。

アルメニア共和国の風景 3

※画像をクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。

アルメニアは、旧ソ連邦時代、ソ連邦という大国の中にあって微生物学における指導的な地位を築いていました。
そのアルメニアで発見された乳酸菌の中で最高級と認定されたナリネ菌は、今も「国の宝」として愛されています。

アルメニア共和国の風景 4

※画像をクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。